地震震源・地殻変動マップ

Hi-net震源リストに公開されたM2.5以上(震源の深さ10km以浅はM2以上)の地震の震源と、国土地理院の電子基準点のデータを元に地震震央から最短の電子基地局を基準にした震央付近での地震発生前の相対的な地殻の運動の様子を記録してます。Twitterでも地震情報を配信中。

2017年07月18日 05時42分 東海道南方沖でM3.7の地震

日時2017年07月18日 05時42分05秒
震源地東海道南方沖
緯度・経度32.1923N, 137.8886E
震源の深さ406.8km
マグニチュードM3.7
震央までの距離大王崎から 249.0km, 新宮市から 245.5km, 御前崎から 272.2km
青ヶ島から 179.1km, 八丈島から 206.1km, 神津島から 251.7km
地震のエネルギー 22,387,211,386ジュール ≒ 1,578,342,596カロリー ≒ グリコのキャラメル95,657粒相当

地震震源マップ:2017年07月18日 05時42分 東海道南方沖でM3.7の地震




掲載の情報はHi-net地震観測システムによる速報的なものです。
正式には気象庁が公表する情報をご覧下さい。
震源域付近の地殻変動ベクトルは、国土地理院の地殻変動情報の公開データにもとづいて作図しております。

地震のエネルギーは、マグニチュードとエネルギーEの関係式「log_{10} E = 4.8 + 1.5 M」から「 E = 10^{(4.8+1.5*M)}」として身近なエネルギーの単位に換算して参考までに掲載しています。(グリコのキャラメル1粒は16.5 kcalで計算。)